コンセプト

ハイブリッド指導

●ハイブリッド指導

 集団授業+個別授業をセットにして授業を展開します。

集団授業を担当する講師が個別授業も担当しますので、お子様の課題の把握、成長度合いの観察がスムーズであるとともに、指導方法もぶれることがありません。

 

●集団授業

 学校の授業のような形式で行う授業スタイルです。

周りの生徒たちの状況が見えやすいので、常に刺激を受けつつ実力アップを図ることができます。

●個別授業

 集団授業だけでは理解しきれなかった部分の補強、問題演習をさらに積んで確固たる力を身に着ける、この2点を主な目的として行う形態です。

お子様のペースに合わせて進められるので着実なステップアップが図れます。

 

トレーニングタイム

●トレーニングタイムとは

 塾に来て問題演習を重ね、様々な問題形態に対応できる力を身に着けるための時間です。

講師から出す課題をメインに取り組んでいただく時間ですが、学校や塾の授業時間で出た宿題の質問対応も可能です。

●トレーニングタイムの役割

「 塾に来て授業を受ける・宿題をやる」だけでは、周りの子との差はつきません。また、授業を受けてわかった「つもり」になっていても、出てきた問題を自力で解けるようにならなければ本当に力がついたとは言えません。トレーニングタイムでは授業で学んだことを自力で使えるようになる「アウトプットの力」を高めていきます。

 

コミュニケーション

●コミュニケーションの大切さ

勉強面のケアはもとより、お子様のメンタル面のケアも勉強していく上では大切です。

また、塾内の様子を保護者様に知っていただくこと、一方でご家庭の様子を塾が知っておくことも大切です。

塾・お子様・保護者様の間でコミュニケーションが密になるように体制を整えています。

 

●生徒とのコミュニケーション

 学習アドバイスや進路面談等を含めて随時行っていきます。学校の子との相談もできます。

フレンドリーな先生が多いですので困ったことがあれば話しやすい環境です。

●保護者とのコミュニケーション

 志望する高校の決定や新年度スタートなど節目の時期には保護者様に校舎へお越しいただき直接面談をさせていただきます。その他、塾内での変化やこちらで何か気になったことをお伝えするなどのご連絡はメールにて随時行います。

ご家庭内でお悩みのこと、お子様の変化を保護者様からご連絡いただく体制も整えております。

 

校舎を見てみる


お問い合わせ・資料請求

メモ: * は入力必須項目です