中3Mさんのお母様より

西田井先生との出会いは2014年6月、本校での面談でした。
若く爽やかな先生との第一印象でした。
娘は小2から他塾に通っていましたが、思うように成績が伸びず、クラス内ではいつも中の下…それでも市川を受検してみたいと言い、受検勉強をするには、時期も遅く、親としては到底無理との想いでの面談でした。
私の想いを察して、西田井先生は質問に対し、一つづつ丁寧かつ簡潔に応えてくださり、この先生なら信頼できると直感し、入塾を決めました。

入塾後、偏差値36レベルの娘は、西田井先生の指導のおかげで、後期の学校テストでは、今までとったことのない100点を何度もとることができ、市川受検日近くには、合格できるのでは…と、期待できるまで、学力が急上昇しました。
惜しくも市川は不合格となりましたが、西田井先生はたった8ヶ月で、小学6年生以上の学力を完璧に身に付けてくださり、その学力向上に、学校担任の先生も驚いていました。

今でも忘れられない思い出があります。
市川合格発表の日、掲示板に自分の番号を見つけることができなかった娘は、悔し涙を流していました。
私は娘に「家に帰って、ゆっくりしょう…」と声を掛けるのが精一杯でした。
娘は私の言葉に対し「ママとは帰らない…塾に行く…西田井先生に会いたい…」と言い、泣きながら、自転車を漕ぎ、塾へ向かいました。
家族の元に帰ることより、今日までの日々、勉強面だけでなく、精神面までも全フォローしてくださった西田井先生の元に帰る娘の後ろ姿を見送りながら、私も涙が溢れ、プリオーレに入塾し、西田井先生と出逢えたことに深く感謝しました。

今、娘は中3。今度こそ志望校に合格する!と、日々、西田井先生の指導の下、頑張っています。
思春期女子、心揺れることが多々あります。
娘は両親の言うことより、西田井先生の言うことをよく聞く娘になり、扱いにくい年頃の娘の勉強面、精神面、全て西田井先生にお任せ状態(笑)

塾内には、娘を含め、たくさんの思春期男女がいますが、娘の話しでは、皆、西田井先生を信頼し、尊敬しているとのことです。
時には、投げやりな態度や集中力欠乏、ネガティヴ思考と揺れる子ども達の心と、西田井先生は、真摯に向き合い、一人一人に適切なアドバイスとフォローをしてくださる…勉強する時も遊ぶ時も本気な西田井先生。
そんな愛情を持って、接してくださる西田井先生を塾生は皆、大好きになるのでしょう。

私達、保護者の相談にも昼夜問わず、親身に応えてくださる西田井先生。

こんなに素晴らしい先生を、地域の一人でも多くの子ども達と保護者に知って頂きたく、思います。

西田井先生に出会うことで、子どもの勉強・精神面がきっと変わりますよ(o^^o)

 

 

中2Tさんのお母様より

子供達には厳しく、時にはフレンドリーに接してくれて、距離感が近い感じがする先生。

 

勉強に行き詰まった(伸び悩み)時にも親身になってくれて、子供が勉強しやすい環境にもっていってくれる先生。

気分屋の小中学生に毎日勉強教えるのは大変だと思います。ましてや受験を控えてる子供に。
子供の良い面も悪い面も理解してくれます。

若いのにとてもしっかりしていて、格好いい先生です。(ちょっと俳優の須賀健太似)

 

 

小6Wさんのお母様より

私が小学生だった頃、西田井先生が私の先生だったら、きっと勉強することの楽しさを実感することができ、もっと充実した学生生活を送ることができたのではないかと思います。
現在小学六年生でプリオーレに通っている娘が羨ましいです。

娘曰く「西田井先生は学習に対する姿勢がとても厳しい。」にもかかわらず、塾のお迎え時に先生の姿を見かける度、嬉しそうな笑顔の生徒たちに囲まれていて、彼らに慕われているのだと感じ入っていま す。
また、娘の性格をいち早く見抜き、絶妙なタイミングで諭したり、激励したりの学習意欲を引き出すテクニックには脱帽です。

私も、家では先生を見習って 子供達との会話や接し方を見直して、よりよい関係を築くよう努力しています。
西田井先生には、親子共に学ばせてもらっています。