プリオーレ渡田校のコンセプト

(1)コーチング面談で「やってみる」を作る。

勉強に取り組むためにはまずは、「動機づくり」「悩みの解決」が重要です。講師はこのときは「コーチ」となり、生徒と定期的にコーチング面談を行っていきます。そのことを通して、勉強に対してのモチベーションアップにつなげ、自学自習や授業内でのパフォーマンス能力を高めていきます。

 

(2)科学的学習トレーニングで「楽しい」を作る。

例えば、やみくもに暗記をしようとしても、1人1人個人差や「やりやすい方法」「やりにくい方法」というのが存在します。「やりにくい方法」を実践し続けることは手間ですし暗記の効率も半減してしまいます。プリオーレでは科学的根拠に基づいた様々な学習トレーニング方法を駆使して楽しみながら学習効率を高めていきます。また「覚えよう」という曖昧な言葉を不必要に使用せずに、「こういう練習をしてみよう」と具体的に示していきたいと思っております。

 

(3)動画資料の活用で「わかる」を作る。

 数学の立体図形、理科の実験、社会の資料・絵、また全教科における一部の解説・導入部分などをビジュア資料や動画で確かめたほうが、お子様たちにとって理解、吸収しやすいものは存在します。このように、動画資料や動画授業を一部活用することで、理解の幅を広げながら、授業をより効率よくしていきます。またそのことで、授業で扱う問題の演習量を増やしていき、「できる」ところまでしっかり確認していきます。

 

(4)徹底的な演習タイムで「できる」を作る。

授業で学んだことを自分でテスト等の場面でいかせる、いわゆる「アウトプット」が出来なければ「理解できた」とは言い切れません。「わかる」と「できる」の間には大きな壁があります。そこで授業中、および「トレーニングタイム」と言われる演習タイムを駆使して様々な問題に触れできることを増やしていきます。これは授業を効率化すること、最短にすることだからできることです。

 

プリオーレ渡田校のコース

*高校部専用のホームページ移動します。現在制作中。


プリオーレ渡田校の講師陣

講師紹介

 

 

西田井祐也(にしたいゆうや)

 

プリオーレ代表

明治大学卒

 

●指導教科

<小学生>算数・理科・国語・作文・理系・文系

<中学生>数学・理科・英語・国語

 

●講師からメッセージ

「間違えること」は、恥ずかしいことではありません。また最初からすべてわかっているのであれば、塾に来る必要はもちろんありません。

塾では、少なくとも「プリオーレ」ではとことん間違えてください。「間違えにくる(できないところを発見しに来る)」と言っても過言ではありません。もちろん間違えた問題をそのままにしてはいけませんよね。それは校舎で直接お話し(指導)します。まずは失敗を恐れずに、「チャレンジ精神」を持って頑張りましょう。そのちょっとした「失敗」や「勇気」の積み重ねが、最初に一歩であり、かつ一番大切なことです。

 

大胡祐樹(おおごゆうき)

 

渡田本校 副校長

明治大学卒

 

●指導教科

<小学生>国語・作文・文系

<中学生>英語・社会・国語

 

●講師からメッセージ

勉強って何のためにすると思いますか?

「賢くなるため」「受験(受検)に合格するため」、いろいろあります。

でも、突き詰めれば「人生を豊かにするため」に勉強はするものです。

難しい問題に立ち向かうことで、困難を乗り越えようとする心が身に付くことも1つ。何事も知らないより知っていた方が楽しいというのも1つ。

「人生を豊かにする旅」を一緒にしていきましょう!

 

大胡先生からみたプリオーレ

人懐っこく、勉強に対して熱心に取り組もうとする生徒が多いです。
質問を教師に対して熱心にする子も多いです。
「教師と生徒の距離の近さ」が特徴かなと感じています。
文系担当として心がけていること 
単純な暗記だけに偏りすぎないように、「流れ」や「背景」、「理屈(理論)」を分かりやすく説明することを心がけています。

プリオーレ渡田校のスタッフたち

プリオーレ渡田校では、多くの教え子たちがスタッフとして働き、私たち講師陣をサポートしてくれています。縁の下の力持ちとして、校舎の雑務を手伝ってくれています。

 

名前:Nさん

名前:Mさん

名前:Rさん

名前:Iくん


名前:Mさん

名前:Aさん

名前:Hくん


プリオーレ渡田校にお問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です

校舎紹介

保護者様の声

学習塾プリオーレ 富士見中 保護者の口コミ

アクセスマップ

所在地:川崎区渡田1-9-2タカノフラット201

TEL:044-201-7612