プリオーレ追分校

2018年度 前期中間テスト 結果速報

中学1年生

・Sくん(南大師中学校)

英語:83点

数学:84点

国語:85点

理科:92点

中学2年生

・Sくん(富士見中学校)

英語:74点

数学:75点

理科:82点

社会:88点

 

・Mくん(臨港中学校)

社会:70点

 

・Oくん(臨港中学校)

社会:76点

・Rくん(臨港中学校)

英語:73点

数学:79点

社会:77点

 

・Iくん(臨港中学校)

数学:86点

社会:76点

 

・Hくん(臨港中学校)

英語:70点

数学:71点


2017年度 校舎実績

【内申点】



【定期テスト】

 

A 

 

前期中間テスト ⇒ 前期期末テスト

 

 英語 : 88点 ⇒ 95

 

 数学 : 76点 ⇒ 86

 

 国語 : 77点 ⇒ 87

 

 理科 : 73点 ⇒ 93

 社会 : 2回連続95点以上

 

T 

前期中間テスト ⇒ 前期期末テスト

 英語 : 65点 ⇒ 92

 数学 : 2回連続90点以上

 理科 : 76点 ⇒ 88

 

 社会 : 2回連続95点以上 

 

Sさん 

前期中間テスト ⇒ 前期期末テスト

 数学 : 57点 ⇒ 75

 

 社会 : 87点 ⇒ 95

 

Oさん 

前期中間テスト ⇒ 前期期末テスト

 理科 : 46点 ⇒ 81

 

 社会 : 54点 ⇒ 78点 

 

Mさん 

前期中間テスト ⇒ 前期期末テスト

 

 数学 : 82点 ⇒ 96

 


追分校コンセプト

学習姿勢のメリハリと為すべきことへの徹底!

勉強と遊興の境目をはっきりさせ、「為すべきこと」を最大限追い求める校舎です。

「為すべきこと」とは?

「やるべき時にやるべきことをしっかり出来ること」また、「やるべきでない時はやらない癖をつけること」にあります。

やるべき時に・・・ということは理解できている方も多いと思います。

「小テストに向けて毎日20分は机に向かい、勉強する。」「定期テストの2週間前には学校のワークを解き終える。」などが挙げられます。

「分かってはいるけど、なかなか・・・」という方のために、「どうすれば、切り替えられるのか」「実際に勉強に向けて動くためには何が必要なのか」というメソッドをお伝えしてまいります。

では、「やるべきでない時はやらない癖をつけること」とは?

「勉強中に友達と連絡を取り合うこと」「テレビをつけながら勉強をする」など

これは、集中力を切らしてしまう原因であり、勉強をしている環境としてはよくありません。

 

勉強をするときは、「連絡を取り合うべきではない」「テレビを見るべきではない・見れる環境にいるべきではない」。 この「~すべきではない」にも力を入れて指導をしてまいります。


追分校 コース紹介

〇マンツーマンコース

〇英語専門コース

〇理社コース

〇中学1年生コース

〇中学2年生コース

〇中学3年生コース



講師紹介


保護者の声

アクセスマップ

所在地:川崎区追分町5-1シティハイツ追分1F

TEL:044-589-8178

 

追分校にお問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です